営業マンBLOG

にぎやか営業部の元気BLOG

初秋の味覚いただきました
DATE: 2018-09-18

 

先々週にさかのぼりますが、クライアントの担当者様が弊社に出張校正にみえてらっしゃいました。

作業が難航して、たいへんご迷惑をおかけいたしました。

ところが担当者様は差し入れをくださったり、とても明るく気づかってくださる方で

 

最終日にはいちじくをどーーんと!

持ってきてくださりました。

 

 

秋のいちじくは旬が短いので、スーパーに並び始めたな、と思ったら

ひと月ほどで姿を消してしまいます。

そのままでも甘い香りがするので、割ってみました。

実際、とても甘かった。

 

 

乾燥ローリエと、オクラも。

共同作業所で作っておられるとのことでした。

こんなきれいな緑のオクラはちょっとお目にかかれないぐらい。

オクラは、最近ブログ担当の私が一人でいただきました。

すみません。

 

ご担当者様、本当にいろいろとお世話になりました。

ありがとうございました。

統一地方選挙宣伝物の撮影です
DATE: 2018-09-05

 

来春行われる一斉地方選挙にむけ、

弊社でも各種宣伝物を作成させていただいてます。

本日は、送り火で有名な山の崩落現場を、府会議員さんと前市会議員さんが

地域の方と見に行かれるところを撮影させていただくことに。

 

 

危険な崩落を放置すると土砂災害の危険があるため、府と市にかけあって、

府市合同調査を実施させ、京都市は植生再生事業を行うことになったそうです。

その現場を見に行くつもりでしたが、この日は折しも台風21号襲来の翌日。

 

無数の倒木で、通り抜けることが困難な箇所もあり、

この日は、崩落現場へ辿りつくことは断念し、台風被害の調査となりました。

観光客の方が多く訪れる山ですが、写真のようにかなり険しいコースもあります。

心底驚いたのは、議員、前議員のお二人が地元の方と慣れた足取りで

道なき道のような山道をどんどん登っていかれたこと。

スーツのズボンに長靴で…。

その合間に、災害関係の電話が次々と。

日頃の献身的な活動が想像できた数時間でした。

お二人の後姿に、来春の選挙の勝利を祈念させてもらいました。

さらなるご活躍を期待しております。

 

 

 

歩道のひまわり
DATE: 2018-08-09

大通りの歩道に設けられている街路樹のスペース。

コンクリートの建物が並び、アスファルトに囲まれた街のなかで

希少な「土」のあるスペースだったりします。

そのわずかな「土」を見逃さず、地域の方々が好きな草花を植え込んで楽しんでおられる。

街なかのそういった草花は、道路を利用する通行人にとって、

ちょっとしたやすらぎ効果があるそうです。

 

昨日、訪問したお取引先のビルの前にもひまわりがたくさん…!

 

この猛暑続きで、京都市の植樹している街路樹が枯れたりしていますが

このひまわり達はピンと元気!

実はこのお取引先の、とある職員の方が、種からここまで育て、

平日休日問わず毎日水やりをしていらっしゃるそうです。

道行く見知らぬ人から「きれいに咲いてるね」と声をかけられることもあるとか。

街の人に潤いをもたらすひまわり、いいですね。

 

 

 

猛暑
DATE: 2018-07-19

連日暑い日が続きますね。

 

昨日、18日の京都市の最高気温は39度。

7月の気温としては観測史上最高だったそうです。

 

あの恐ろしかった7月6日の豪雨から2週間が経とうとしていますが、

被災された方や猛暑のなか奮闘されているみなさんの健康が心配されます…。

 

 

写真左は7月6日日吉ダム放流後、右は7月18日の桂川です。

弊社は大事にはいたりませんでしたが…。

 

被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

二十四節気 雨水
DATE: 2017-02-21

2月18日は二十四節気のこよみの「雨水」(うすい)です。

雪や氷が溶けて雨になる頃です。

今年は立春を過ぎても、寒波が度々やって来てふるえあがる日が多いですね。

それでもずいぶん日脚が伸びて、よく見れば桜も枝の先に固いつぼみが付いています。

 

会社のカウンターには、水仙と菜の花が飾られています。

だんだん日本に四季が乏しくなっていると言われますが、自然界にあるものはこうして私たちに季節の移ろいを知らせてくれます。

実はこの菜の花、本当は辛子和えにするつもりだったのですが、放っておかれても枯れずに花を咲かせてくれました。ありがとう。

2月3日 節分
DATE: 2017-02-03

赤福 朔日餅 二月は「立春大吉餅」

 IMG_2293IMG_2297

伊勢の赤福では、一月を除く毎月一日に「朔日参り」(ついたちまいり)という、地元の風習にちなんで、月替わりのお菓子を販売しています。

朝まだ明けやらぬ四時四十五分に開店し、販売は一日限りです。

先月を無事に過ごせたお礼と「今月もよろしくお願い申します」の気持ちを込めて、知人や取引先に届けます。

二月は「立春大吉餅」

二十四節気のこよみの最後「大寒」も三日の節分で終わり、あくる日は立春。新しい一年が始まります。

新しい年を健康で無事に過ごせますようにと、黒豆と大豆の二種類の豆大福です。

おいしく頂き、みんな無病息災まちがいなし。

二十四節気 大寒
DATE: 2017-01-21

1月20日は寒さのきわみ、大寒です。一年を24に区分し、立春から始まる暦「二十四節気」の最後となります。
年賀状を出しそびれた人、または頂いたのに返信してない人は、どうぞ「寒中お見舞い」を。

会社の受付も、小正月を過ぎたのでおめでたいお飾りから、春色のお花に衣替えしました。
甘い香りも漂っています。これは、昨日出張した岡山県のショッピングセンターに入っているお花屋さんにいただいたものです。岡山県は、温暖な瀬戸内の気候を利用し、スイートピーの栽培が盛んで、全国有数の産地なのだそうです。
花言葉は「門出、思い出」。卒業式シーズンを迎えるこれから、淡い色あいのスイートピーを贈る場面がたくさん見られることでしょう。

DSC_1106IMG_2205

 

芸術は何処へ
DATE: 2017-01-07

IMG_2084

あけましておめでとうございます。
昨年、京都府立文化芸術会館様へ大看板を納品させて
いただきました。

「芸術は何処に」
第1回2017年1月21日高階秀爾先生の講演を皮切りに、
9月23日の第9回まで行われる連続講座です。
各界第一線で活躍されているマエストロを招いての
芸術講座ということです。

IMG_2086

よいお年を
DATE: 2016-12-29

のし

本年中はたいへんお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様よいお年をお迎えください。

ニップロ一同

ココイマプロジェクト 新サイトオープン
DATE: 2016-09-17

ココイマ2

制作実績でもお知らせしております通り、ココイマプロジェクトの新サイトが

めでたくオープンしました。

京都市左京区北部の豊かな自然に彩られた暮らしが詰まったサイトです。

10月22日(土)「花脊・広河原移住ツアー」のご案内もあります。

ぜひご覧ください!

http://www.kokoima.org/

 

 

ページトップへ